読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室「め」

救急看護師を辞めてフォトジャーナリストへ。自分を生きてみたら何が起きるか実験中

山口県での療養生活を終えて

山口での療養生活が終わりヒーハー関西に戻ってきました。

 

お世話になった皆さんや遠方からも心配してくださっている方、もう7世代先までご恩は忘れませんという気持ちでいっぱいです。。

 

 

過労?で自律神経失調症により循環不全で5メートル歩くだけで動悸で歩けなくなったり、ついでにハ虫類のように体温調節がうまくできなくなっていたので冷えでさらに血液循環が悪くなり、う、動かれへんやんけ…という3ヶ月でした。

 

ほんまにしんどかった……!!!涙

 

 

 

体が動かなくなって
今までできていたことが、できなくなって
情けなくなってもう出口の見えなくなって
携帯もPCもジャストタイミングで壊れるし

 

 

もうマジで召される3秒前★という気持ちで
体も心も落ちるとこまで落ちたという感じでしたが、、

 

 

 

そんな状況の中でも
関わってくれている人や、
出逢う人達がいい人すぎて、

 

 

いい人に出逢う強運の持ち主選手権に出たら
こりゃ1位とれるくらいの逆転?ぶりでした。

色んな人が縁を結んでくれ瀬戸内海に浮かぶ周防大島の廃校に棲む鍼灸院のばあちゃんと出逢うのですが、それがまためちゃくちゃ面白かったんです。

 

 

寅さんに出てくるような人情溢れ出て人間くさくて、人のために生きてて、見えないものをとても大切にしている人でした。
で、鍼灸の技術もめちゃくちゃ凄腕で、過疎化が進む周防大島の医療を担っている場所でもありました。

もうアカン……と思った時に、出逢うタイミングで出逢わせてくれるんやなあと思います。

 

 

心と体の手入れを一から教えてくれ、
ほんまに、体って一つしかなく手入れをしてやらにゃあいかんというころも身にしみました。

 

動悸もなくなり、体温調節もできるようになってきて
汗がかけるようになって歩く範囲を広げたりして
ちょっとずつ行きつ戻りつしながら生活しています。

 

 

 

もうちょっと元気になったら吉本新喜劇に行きたいと企んでいます。

まだ本調子じゃないのでご迷惑おかけすることも多いと思いますが、よろしくお願いします。

以上報告まで、、