読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室「め」

救急看護師を辞めてフォトジャーナリストへ。自分を生きてみたら何が起きるか実験中

【東洋医学】猫アレルギーが治りました

去年鍼灸に通ってた時言われたのは、

 

 

身体を整えたら、猫アレルギー治るよっていうこと。

 

猫アレルギーなのに猫が大好きで鼻水垂らしながら溺愛していました。10年前捨て猫にゃんこだったチビとクロが我が家にきてくれたもので。

 

 

半年言われた通り、半身浴をして循環を良くし、骨格を整え、水分をしっかりとり、その他色々してたら治りました!(◎_◎)  
根本から整える東洋医学の凄さに、自分を実験台にしながら驚きを隠せません。 

 

例えば、花粉症のように薬で対処したり杉の品種開発をするという外的要因を変えるより、アレルギーを起さないような体を元から整え作るというのが東洋医学

 

 

 

んで、速効性はないものの続けると身体がちょっとづつ変わっていくのがわかってきました。
麻痺してた身体の声も前より聞けるようになって、頭はまだまだ行ける!と思っていても今は身体を休ませてあげようかなって、聞いてあげることもできるようになりました。 

 

 

今思うのは、自分もでしたけど、
女性の身体のリズムがあるのに、無理して無視して頑張っている女性が多いなぁと思います。

ちょっと身体を見せてもらったら、あぁ、とても無理してるなぁ、ちょっと休んでほしいなぁ‥って思います。

 

 

でも、
仕事が楽しくて!やりがいがあって!忙しくて!食べる時間もなくて!って彼女たちは働きます。

 

 

で、詳しく聞いていくと、どこか身体の不調のサインが出ている人が多いです。婦人科系の不調も多い。

 

 

前、産婦人科で働いていたのもあって女性の身体は月経もあれば、ホルモンバランスも変わり、ある意味一定を保つというより、二極性が強いのだと感じます。

 


陰と陽があるように、静と動がある。

 

だから、働くときもあれば休む時も必要。

 

 

なんとなく大丈夫なんだけど、なんとなく身体が疲れたなぁ、だるいなぁ、というだけでも
身体のサイン。

 

 

休むのが罪悪感と感じるなら、
休むことも仕事の一つだと思って、
ちょっと休憩してみてくださいね。

 

 

このまん丸クロちゃんのように笑
ゴロゴロ

 

 

f:id:mememedx:20170314141252j:plain