読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室「め」

救急看護師を辞めてフォトジャーナリストへ。自分を生きてみたら何が起きるか実験中

引き寄せというより、各自勝手に集合してしまう

先日僧侶の純さんのご縁で森田ゆりさんのお宅にお邪魔しました。

 
 
 
森田さんは、ネイティブアメリカンの独立運動をした総長デニスバンクスの本をアメリカを飛び回り本を書かれ、現在は子供の教育に関する絵本やセミナーを開講されています。
 
 
 
森田さんの娘さんがアルジャジーラ放送でお勤めになられていると話になり、2年前ぐらい私の携帯にアルジャジーラ放送から取材依頼の電話がかかってきたという話をしたら、
 
「それ私の娘だわー!」
 
と、実はそこから森田さんとご縁が始まっていたのかもしれません。びつくり(°◽︎°) 
 
 
生きる年月を重ねると、その時はまだ見えなくても点と点がつながって線になっていくように、ご縁点が繋がっていくのがとても面白いなぁ思います。
 
 
最近そんな偶然かつ必然な縁のつながりが網のようにつながる出来事が多いです。
 
そういう事態が起こると、これからももっと面白くなるんだろうなぁと生きる希望が湧いてきます。
 
 
 
さらにですね、、
友人のじゃこめてぃ出版の石川さんが東京から関西にピンポイントで来てたんですよ!!
 
しかもネイティブアメリカンの伝承の絵本を出されてる出版社でして、知る人ぞ知る「愛$菩薩」という謎の僧侶ライブ(ほんまに僧侶です)を見に来てはったんですね〜、、わざわざ弾丸で!(°◽︎°) 笑 
f:id:mememedx:20170206151555j:image
 
 
 
 
会うならタイミングが今でしょ!ということで、
 
【僧侶✖️ネイティブアメリカン✖️本】という関連性のある、何かが繋がった空間になってしまいました。。笑
 
引き寄せというか、
 
【勝手に各自集合してしまう】
 
そんな時、今すぐ何か起こるときもあれば長期的に何か起こることもあると思いまして、わくわく妄想を抱いてしまいます。
 
 
森田ゆりさんの御著書もチェケラッ!!
 
f:id:mememedx:20170206151650j:image
https://www.amazon.co.jp/気持ちの本-森田-ゆり/dp/4887500505/ref=asap_bc?ie=UTF8
 
f:id:mememedx:20170206151711j:image
セミナーも興味深いですね。
 
 

記事を書いた人↓

me-itaya.wixsite.com

 

an-life.jp