読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室「め」

救急看護師を辞めてフォトジャーナリストへ。自分を生きてみたら何が起きるか実験中

【近況報告と、あけましておめでとうございます。】

【近況報告と、あけましておめでとうございます。】
ふんぎゃあ!もう1月の中旬になってもうた!笑 皆様今年もよろしくお願いします。

 

 

わたくし板谷は、のろのろ亀の歩みのごとく生活しております。
去年、長年動きまくりすぎて倒れるという事態に見舞われ、動悸と息切れで5m歩くだけで召される!と思いました。


神様が「ちょ、おま、ちょっと落ち着けや」とお休みをくれたのかもしれません。

 

 

 

凄腕鍼灸師さんや、ピッコロ整体師?さんの助言を守り毎日毎日体のケアをしていたら、最近ではポケモンGOしながら20キロチャリこいだり、7キロ歩いたりできるようになりました。でも、行きつ戻りつゆっくり治しているので家一歩も出ず引きこもっている日もあり極端すぎて笑いました。
心配してくれている皆さんありがとうございます。今こんなかんじですわ。

 

 

とりあえず今年やりたいな〜と思っていることは、

 

 

○中断していた本の執筆をする
○日本だけやなく海外の人にも見てもらえるような沖縄の写真集作る
○講演で命のことを伝える
東洋医学を勉強して、女性のための健康相談やケアをする
○気が向けば看護師か保健師で臨床戻りたいなあ…
○ともかく自分を飽きさせない生き方をする
○皆で楽しく生きる

かなあ。

 

 

体を自分で壊してほんまに死んだ方がましってよぎるぐらいしんどい時期もあったので、
看護師の時、あの時患者さんにあんな声かけしたらよかったなあ。とか、もっとこんなケアしてたらあの患者さんは
楽になったのかなあ…とかいっぱいいっぱい思い出しました。
初心に戻って、人が元気になることってやっぱり嬉しいなあ〜と思いました。

 

 

自分の体を実験代にしながらケアして、人にさせてもらえたらいいなあって思いました。
なもんで、東洋医学もちょこちょこ勉強しています。
まだ、ゆっくりゆっくりしてますが、どうぞよろしくお願いします^^