読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室「め」

救急看護師を辞めてフォトジャーナリストへ。自分を生きてみたら何が起きるか実験中

写真展のお知らせでございまする。

先日毎日新聞母体の上野彦馬賞を入選しまして、受賞作品展をしていただけます。
下記、日程でお知らせさせていただきます^^

【2016年】
11月26日〜12月4日 東京都写真美術館

【2017年】
2月7日〜12日 鹿児島市立美術館
3月22日〜4月2日 小倉井筒屋パステルホール
5月23日〜28日 長崎県美術館
9月10日〜21日 北海道東川町文化ギャラリー

タイトルは『邂逅〜辺野古より〜』
辺野古キャンプシュワブで60年代米兵として従軍していたケンマイヤーさんと、
当時沖縄戦が終わりシュワブ基地内で働いていた、今も辺野古の座り込みをしている文子さんの約60年以来再会の場面でした。

タイトルにはあえて元米兵をいれませんでした。なぜ、ケンマイヤーさん軍隊や戦争に疑問を持つようになり、元米兵がなぜ米軍基地を反対しているのか?
元軍人と基地内で働いていたという立場を超え、平和な未来を目指すという同じ目標になった時同じ人間としての瞬間を感じていただけたらと思いまして。

 

皆様に見ていただければ、本望でございます〜〜!!!

よろしくお願いします!!!!!!!!