読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室「め」

救急看護師を辞めてフォトジャーナリストへ。自分を生きてみたら何が起きるか実験中

年齢で成長することを諦めない人

さっき、東京大空襲の証言を聞いていた84歳のおじいちゃんから電話があって、感動した事を備忘録として…。^^

 

 

『年齢で成長することを諦めない!!!!』
というのがとても感動したんですよねえ〜。

 

 

私が電話とれない時があるから、
「今の若けえ奴はメールとかなんとかっちゅうやつを使うんだろ?」←※江戸っ子です

 

と言っていた矢先、じいちゃんからメールが…!
「今日はおいあopfiajらい@yuot」と謎の文章が送られてきた!!

 

 

私と連絡とりやすくするために、メールを勉強したそうな。
まじで何書いてるかわからんけどめっちゃ伝わったし!!
ありがとう^^

 

 

ほんで、夏に100人の前で講演するそうでその報告の電話をくれ、
「まいっちまうよ〜まあ失敗してもいいんだ。やってみるよ。
またあんたにも色々教えてもらうよ」

 

 

その年齢で失敗を恐れずやる姿。孫世代の私に…教えて…?って
私が教えられているっちゅーのと思いつつ、軽やかな人だな〜と
そんな年の取り方したいなあと思いました。

 

そのじいちゃんは、子どもの頃東京大空襲を受け、辺り一面焼け野原に。

後から知ったんですが、日本を復興するために沖縄に出稼ぎにいったり、なんかかんやして、

宝石商の社長になったんだそうです。

 

「今の商売は血が通っていない。昔はおまえんとこたいへんならこっちも手伝ってやるよ!なんて助け合って商売していたもんさ。本来なら商売っつうもんは、人助けのためにやるもんだ」

 

と、言っていました。

 

 

戦争の証言とっていて、色んな話が聞けたり、その後の関係が続くことがとても楽しいめ〜でした。

 

 

f:id:mememedx:20160606130638j:plain