読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室「め」

救急看護師を辞めてフォトジャーナリストへ。自分を生きてみたら何が起きるか実験中

大人になるにつれて時間が遅くなる!?

〜今私の時間感覚は小学校卒業して中学校に入るまでの春休み〜

 

f:id:mememedx:20160123235211j:plain

時間って年を重ねるごとにめっちゃ早くなっていくって言われるじゃないですか?
 
私は逆で、最近めっちゃ時間がおっそ!!!ってなるという謎の現象が起こっています。
半年前がまるで3年前くらいなんですよ。一年前になると5年前くらいというか。
 
時間の逆行という謎の現象は、
予測不可能な生き方に変えたり、考え方が常に予想外なことに触れるような場所や人に会ったり
という生き方に変えたからなんじゃないかと思っています。
 
だから同じことがあまりない。小学生の時ってなんだか新しくワクワクする道の世界で生きてる
かんじだったなあって思い出しました。今そんな感覚で生きてます。
 
 

f:id:mememedx:20160123235345j:plain

 
去年看護師を辞める前までは決められた時間内と時間外でできることを考える生活でした。
看護師は人に密接に関わる仕事で同じことはあまりなかったりするんですよね。
 
同じ疾患でも患者さんにとって全然アプローチの方法も違うし、新しい技術とか知識とか重ねていく点では、新しいことがわりと多いかったし、できることが少しづつ増えていって辛いことも多かったけどちょっと楽しかったんですよ。
 
 
でもどこか心の奥で外に出てみて、心からやりたいことや、予測不可能なことを色々やってみたいなあと
思っていたんだと思います。
 
 
で、仕事をやめて自由な時間を持ってからほんまに予測不可能なことが起こりまくっていくんです。これ絶対神様的存在が道作って行かせたやろ!!!って思うこともしばしば…w
 
 
報道カメラマンの故福島菊次郎さんに出逢ってカメラを始めると思っていなかったし、
インディアンの長老にアメリカまで会いに行くなんて思っていなかったし、
北朝鮮に行くなんて思っていなかったし、
沖縄に行って辺野古の写真を撮ったり、カヌー隊に入ると思ってなかったし、
あり方が変わるとそこに共鳴する友達の総入れ替えがおこるとも思っていなかったし、
他にも色々おもろーなことが起こります。
 
 
 
もしも、死ぬ時自分の人生を映画にして自分が見た時、
 
こいつめちゃくちゃでアホやけどおもろいな……ってちょっと思います。www
 

f:id:mememedx:20160123235917j:plain

 「コノニホンジン、アホデーーース!!ラッシーーーーー!!!」
 
 
 
 
先行きが見えにくいから、正直言うとやっぱり怖いときも多いです。
あの、バラエティ番組で良くやる謎のBOXに手を突っ込む時みたいな!!
 

f:id:mememedx:20160124000056j:plain

ぎゃああ↑

 
その謎の物体がももっちり手触り抜群かもしれんし、モフモフかもしれないし、とげとげかもしれんし、
噛み付かれるかもしれんし、それはお楽しみ〜〜♩♩♩的な。
 
でも、なんかそのドキドキがおもろかったりしますやん!??w
やっている本人はぎゃーぎゃーって感じやけど、周りからみたら
きっとあっはっは!たいした事ないのに騒いどるわ!!ぐらいなんかも
しれへんよね…w 
 
要するに、怖いけどなんやかんや大丈夫かもしれへんと思うわけですわ!
 
 
で、雇われ仕事から脱して自分で歩いていかなきゃいけなくなると、
めっちゃ色々考えたり、考えるだけじゃなくて感じることも
していった方が良い場合がたくさんあるわけです。
 
 
自分という存在で勝負?していくわけなので、
自己の内面と対話する必要に迫られる時期が来るわけです。
 
きっと、その自己の内面と対話するっていうところが、ちょっと辛い見たくないこともあるので、
そこをしっかり自分と対話できるかどうかで、分かれ道が今後決まって行く気がします。
 
全然気づきもしなかった自分にも出会えるので、
「うおお、こんな自分もいたんか!びっくりするわ〜サプライズやわ!!ほんまw」
な感じで、色々自分で自分にびっくりさせられています…w
 
 
 
なので、考えよう、感じようでは小学生のように時間も濃くゆっくりになっていくという現象でした。